2006年01月

2006年01月30日

20分の集中練習

昨日はたった20分だけだったが有意義な練習が出来た。
(熱情の部分練習)

というのも、おととい息子が部活から帰って疲れているところを無理やり
20分だけ練習させたら、ノクターン遺作の左手の練習がかなり進んだので、
「たった20分の重要性」を思い知ったからだ。

20分ってダラダラ過ごしたらあっという間だけど、集中してピアノに向かえば、
20分が1時間程の内容に匹敵する事もあるものだ。

今までは「ピアノのお稽古をしなさい!」と口うるさく言わないで来たが、
さすがに4月の発表会に向けて・・・ともなるとそうも言ってられない。
ピアノに座られてしまえばあとは勝手に一人で練習するので、
座らせるまでが私の役目・・・・

最初から「今日は1時間やりましょう!」とか「今日はココまで譜読みしましょう!」
と言ってしまうと、息子は延々とピアノに縛り付けられるイメージがあるのか嫌気がさすようなので、「5分でいいから毎日ピアノに向かおうよ!」
と言うのが最近の私の「手」だ。

「5分ならいいよ・・・・」と言って息子はピアノに向かうが5分で終わるわけがない。
なんだかんだと気がつけば、30分ぐらいは弾いてしまうものだ。
息子のようにピアノが眼中にない子でも、時には1時間ほど経ってしまうことすらある。

自分のこととなると「20分でいったいどれだけの事が出来るんだろうか・・・」などと思ってしまい、まとまって練習時間が取れない日はなんだか練習してもあまり進んでいないような気がしていたが、客観的に息子を見ていると、あの20分であれだけ進んだんだから、コレを毎日繰り返せば結構はかどってるじゃない・・と思えるのだ。

客観的に息子の練習を見たことにより、20分でも集中して練習しよう・・・とつくづく思った。

ここの所、仕事が忙しかったのを言い訳に、ピアノに向かっていなかったが、一日ピアノに向かわなくなると、2日も平気になり、3日目も平気になってしまい、気がついたら何日もピアノに触れて居ないという有様に・・・・。

そういえば、先日たむさんが、時間がない時は、部分練習でもいいから細切れに集中してやるといいよーーと言っていたっけ。
20分でいいからとにかく毎日時間を見つけてピアノに向かおうと思った。
息子と同じで、私もピアノの前に座ってしまえば、20分で終わるはずないものね(笑)

なんだかピアノが楽しくなってきた!

tomojo at 21:12|PermalinkComments(8)TrackBack(0) ピアノ | ピアノ

2006年01月29日

楽しかったサークルの新年会

昨日は月に一度のピアノサークル「われもこう」の定例練習会!
今月初めての練習会なので新年会・・・ということでとっても盛り上がりました。

ホールもいつもと違って、食べ物持ち込み可のところだったので、一人一品を持ち寄り、とっても豪華な新年会になりました。

シャンパンやワインを飲みながらみんなの素晴らしい生演奏に浸る・・・
これって最高に気分いいです。

またそこのホールがとってもステキなホールでオーナーさんの心配りが凄いんです。
簡単な炊事場があり電気釜も電子レンジもポットも冷蔵庫も何でも揃っているのですが、
「ご自由にお使いください」という食器がですね〜〜〜
バカラのグラスにウェッジウッドのカップにマイセンに・・・と凄い一流品揃い。
これもオーナーさんのこだわりです。
季節柄、お雛様柄の食器まで用意されていてもう感動でした。

ホールのピアノはYAMAHAのC7のマホガニー
木の香のするウッディーなホールにまろやかな音が響き渡り
素晴らしいひと時でした。

最初は乾杯とお食事タイム!
次に自由曲の演奏タイム
そして
モーツアルト生誕250周年にちなんでモーツアルト演奏タイム
そして本日のお題でもある「キラキラ星変奏曲」リレー式演奏タイムでした。

私はバリエーション気鉢垢鮹甘しました。
あまり練習していなくて、というかほとんど練習していませんでした。
家で2回ほど弾いてリハーサルが3回目、本番が4回目って感じでした。
間違えましたが楽しく弾けました。

いやーーーホントに楽しかった!

ずっと仕事が忙しかったり時間がなかったりしたのを言い訳に練習をサボっていましたが、
どんなに忙しくても、朝練深夜練など5分でも時間を見つけては練習していた頃もありました。
最近はちょっとその気合が欠けてたかな?
皆様からいい刺激を頂いたので、また今日から練習に励みたいと思います。

来月のサークルのテーマは「何でもオフ会」
「何でもオフ」の何でも・・・とはクラシック以外の何でもいいという意味なんです。
普段はクラシック曲を弾き合うサークルなのですが、
次回のみポップスあり、ジャズあり、なんでも弾いちゃえーーっていう練習会です。

さーてと練習しなきゃ。

tomojo at 11:05|PermalinkComments(18)TrackBack(0) ピアノ | ピアノ

2006年01月24日

泣けました・・・・

今日はピアノサークル「メヌエット」の練習会に出かけました。

モーツアルトオフ以来、ピアノ弾いてなかったかも!
ということは10日ぶり??

皆さん毎回新曲をひっさげてきて素晴らしい演奏!
皆さんかなりレベル高いんです。

私は練習もしてないしレパートリーもないので、
いつもの、ショパンエチュード10−1、愛の夢、バッハシンフォニア7番を弾きました、。
もう何ヶ月やってるんだろう・・・この曲達・・・。

12月1月とこの二ヶ月、仕事の忙しさにかこつけてほとんどピアノに触れてない。
そろそろピアノ復活しなきゃなー
そういう意味でも、皆さんから刺激を頂き、またピアノモードの気分になって帰ってこれたので良かったわ〜!

往復の電車で、読みかけだった本を読んだ。
リリーフランキーの「東京タワー」
知人から「是非読んで見て」と奨められ3分の1ぐらい読んでそのままになっていた。
今朝テレビで「リリーフランキーの東京タワーが100万部突破!」とやっていたのを見て、
あ〜読みかけだったっけ・・・と思い出し、バッグに本を入れて出かけたのだ。

残り3分の2を往復で一気に読んだ!

泣けた!
泣けました〜〜〜
電車の中で涙が零れ落ちそうになるのをごまかすのに大変でした。
メガネをかけていたのでなんとか、メガネでナミダを食い止めごまかすことが出来たかも。

作者リリーフランキーさんの自伝的小説なんだけど、リリーさんとオカンのかかわりが幼少の頃からずーーっと綴られている。
親子のあり方とか、母としての息子への思いとか、
自分の母への思いとか・・・
いろいろな思いが交錯して
とにかく泣けた

知人が私を含め大勢の人に薦めていた理由がわかった
ミリオンセラーになる理由もわかった

家族とは、親子とは、いろいろな思いで読んだ本
でも読み終わったあと、あったかい気持ちになる一冊でした

息子がもし大学生になる頃から一人暮らしをはじめるようなことになるとしたら
一緒に住めるのは、たったのあと5年。

夫にはあと何十年もご飯を作ってあげる事が出来るけど、
ひょっとしたら息子にはもう後何年もご飯を作ってあげる事が出来なくなるのかも・・と
思ったら、なんだか急に淋しい気持ちにかられた。

今日は美味しいものでも作ってあげよう・・と帰路についた私でした。

tomojo at 19:53|PermalinkComments(14)TrackBack(0) ピアノ | ピアノ

2006年01月23日

キラキラ星変奏曲

週末に迫ったサークルの新年会!

サークルの新年会では、モーツアルトの「きらきら星変奏曲」のバリエーションを順番っこで、リレー式に弾こうという趣向になっているのです。

私は簡単そうなバリエーション気鉢垢鯀びました。

ところが全然練習してない・・・

どうするんじゃい!!
あと5日後だ・・・・

モーツアルトオフ以来もう10日間もピアノに触っていません。
モーツアルトオフの直前もほとんどピアノに触っていなかったけど・・・。

先週ピアノに向かって弾こうと思ったところ、親指が超痛くて、とても練習なんか出来たもんじゃありませんでした。

深爪をした覚えはないんだけど、親指の鍵盤に当たる部分が深爪っぽい痛みなのです。
トゲが刺さったような痛みとでもいいましょうか・・。

見たところなんでもないのになーー

昨日あたりから少し良くなってきたかな?と思いきや、今度はお料理中に右手をヤケド!
今日は水ぶくれが痛くてたまりません

まったくおっちょこちょいな私です。

今月はいつも夫が家で仕事をしているので、どうもピアノに向かいにくい状況は続く・・。

サークルの新年会2日前に夫は出張に出かけるので、またまた一夜漬けならぬ二夜漬けで
がんばるとしましょっか・・・・・

あ。。。今日、ひょんな事から占い師に姓名判断と手相を見て頂く事となり、
私の手相は「芸術に長けている」と言われたので、ちょっとご機嫌の私です(笑)


占い師さんに「じつは・・・笑われるかもしれませんが、何年かかかってもいいから、これから音大受験にチャレンジしたいのですが!」と打ち明けると、芸術に向いている手相なので頑張りなさいと励ましてくださいました。

あまり占いは信じるほうではないのですが、いいことなので信じましょう!




tomojo at 22:48|PermalinkComments(4)TrackBack(0) ピアノ | ピアノ

2006年01月22日

贅沢なコンサート

今日はなんとも贅沢なコンサートに行ってきました!

待ちに待った「ショパコン入賞者記念コンサート」です。

出演者は素晴らしい人ばかりでした!

関本昌平君(ピアノコンチェルト1番)
<休憩>
山本貴志君(ノクターン16番、スケルツオ4番)
イム・ドンヒョク君(ピアノコンチェルト2番)
<休憩>
ラファウ・ブレハッチ君(ピアノコンチェルト1番)

という演目でした。

山本貴志君お目当てで行ったものの、お目当ての方以外に
コンチェルト3連発ってなんとも濃厚なコンサートです。

ショパンコンクールのあの感動がよみがえってきました。
だって・・・
生で・・・目の前で彼らが演奏しているなんて・・・

夢のようでした。

アンコールも素晴らしかったです

関本君→フランス組曲 第5番 サラバンド
山本君→エチュード10−4
イム君→冬のソナタより「初めて」
ブレハッチ君→ワルツ7番、マズルカop.56-2、子犬のワルツ

でした!

続きを読む

tomojo at 21:42|PermalinkComments(18)TrackBack(0) ショパンコンクール | ショパンコンクール

2006年01月19日

今年初めてのピアノリサイタル!

昨日は今年になって初めてのピアノのリサイタルを聴きに行って来ました。

いつもはピアノ仲間と出かけたりしますが昨日は珍しく夫と・・・。

場所は紀尾井ホール
演奏者は中島剛(なかじまごう)さん
彼の事は私も今まで知らなかったが、
東京音大を首席で卒業後ハンガリー国立リスト音楽院で研鑚を積んできており、
国際コンクールの優勝経験もある方だそう。
現在ウィーンに在住の33歳、細身のイケメンピアニストだ。

また昨年の「CHANEL Pygmalion Days」ではシャネル・アーティストの一人としてシャネル銀座のネクサスホールで活躍さたそうです。

CHANELって大昔から実力のあるアーティストの支援活動をしているようで、ピカソストラビンスキーもそうやって育ったアーティストなのだとか・・・。

CHANELは日本でも毎年5人のアーティストを選出しサポートしているそうだが、中島剛さんは昨年選ばれた5人のアーティストの中の一人なのだそうだ。

リスト音楽院卒・・・というだけあって、プログラムはリストが中心。

第一部
「巡礼の年 第二年 イタリア」より
ペトラルカのソネット 第47番
ペトラルカのソネット 第104番
ペトラルカのソネット 第123番
   <リスト>

ノクターン 第20番 嬰ハ短調 遺作
ワルツ 第7番 嬰ハ短調 作品64−2
   <ショパン>

シャコンヌ ニ短調 BVW1004
   <バッハ/ブゾーニ>

第二部
ソナタ ロ短調
   <リスト>

というものだった。

続きを読む

tomojo at 11:01|PermalinkComments(21)TrackBack(0) ピアノ | ピアノ

2006年01月17日

癒しのモーツアルト

ここ二ヶ月ほど、仕事が忙しくてあまり家に居ないので、以前のようにUSENを聞きながら家事をするような心の余裕も無くなっていたました。

昨日は午前中にフィットネスクラブの検診があったので、久しぶりに仕事を半日お休みしました。

フィットネスクラブで何故検診をするのかというと、私が通っているフィットネスクラブは以前にもブログに書きましたが、病院併設のフィットネスクラブで、通常のジムの会員さんのほかに、「指導管理コース」というのがあり、健康上に問題がある人は「指導管理コース」の対象者・・・多少保険が利くかわりに毎月検診を受けなくてはいけないというシステムなのです。

私はコレストロールが高く、「高脂血漿」に当てはまるので「指導管理コース」なんです。
(この他、糖尿病、高血圧の人も対象になるのです。)

検診の結果、私の母がコレストロールが高く、父が脳梗塞になったこともあり、「遺伝的に脂肪を吸収しやすい身体なので、食事はなるべく脂を減らし、気をつけるように」とアドバイスされました。

続きを読む

tomojo at 19:01|PermalinkComments(14)TrackBack(0) ピアノ | ピアノ

2006年01月16日

ノクターン遺作

先日のブログで、4月の発表会に私は「バライチ」息子は「ノクターン遺作」・・・と
映画『戦場のピアニスト』の挿入曲コンビで出ることを表明いたしましたが、
その後の息子の動向です。

先生のところで毎週30分しかピアノに向かわなかった息子に大変化です。

なんと1時間近く練習しているのです。
ビックリ!

レッスン曲のソナチネは放りっぱなしで、毎日ノクターンを弾いてます。
だからソナチネに関しては、先生の所で週に一度レッスンの時にしか弾かないことには変わりないのですが・・・・息子が自らピアノに向かう日が来るなんて!

ノクターン遺作を練習し始めて今日で3日目。
右手はかなり弾けるようになりました。

続きを読む

tomojo at 22:38|PermalinkComments(14)TrackBack(0) ピアノ | ピアノ

2006年01月15日

有意義だったモーツアルトオフ

昨日は楽しみにしていたモーツアルトオフでした。
12月からずっと仕事が忙しかったりして、時間的にも気持ち的にもピアノに向かう事ができなかったので、超練習不足での参加でした。

第一部はオリジナル曲と、ショパンのコーナー。

第二部と第三部はモーツアルトでした。

私は第二部のトップバッター。

トップバッターがここのところ続いていましたが、
さっさと終わらせて、あとは鑑賞に専念できるので、最近はトップバッターがお気に入りです。

あまりにも練習不足だったので、皆さんのお耳汚し演奏になってしまうだろうなーと思いつつ、ちゃっちゃと終わらせて、
あとはゆっくりモーツアルトを堪能させていただきました〜!

続きを読む

tomojo at 23:51|PermalinkComments(15)TrackBack(0) ピアノ | ピアノ

2006年01月11日

ボチボチ復活

皆様は新年明けて、もう普通の生活に戻られましたかーー?
私はバリバリ普通の生活で仕事に追いまくられてました。

パソコンの調子が悪くて、レスが遅れてゴメンナサイね。

メールは出来るんです。
インターネットも他のサイトを見るのはなんでもなかったりするのですが、
いざ、自分のブログを書くとですねーー、送信の時点で固まってしまうこと数回・・・

せっかくたくさん書いても、固まってしまうと、同じ事もう書けないし
もう一度書く気力もなくてそのまま諦めてパソコン閉じてましたの(笑)

ピアノはですねーー全く練習していまっしぇん(キッパリ)

週末のモーツアルトオフも気になっているのですが、なんだか仕事に終われる毎日で
ちょっとピアノに気持ちを持っていく余裕がないかも・・・って感じなんです。

でも、ボチボチ復活しようと思ってます。
ピアノもブログも。

そうはいっても、モーツアルトオフ、明々後日じゃん!!

ピアノソナタK.330全楽章と幻想曲ニ短調を弾く事になっているのですが、
あーーあ、大丈夫かな〜〜(全然大丈夫じゃないよ)

特に、ソナタの3楽章がね・・・全然弾けない。

今日は少し練習できるかな・・できるといいな・・・。

tomojo at 11:27|PermalinkComments(20)TrackBack(0) ピアノ | ピアノ